【1日で完了】WordPressでWebサイト作る方法!


現在、世界のWebサイトの30%がWordpressを用いて作られています。


そんなWordpressでサイトを作る方法を1日でできるように簡潔にまとめます🔥


ドメイン取得はムームードメインを利用します。

サーバーでWeb上の土地を契約して、ドメインを取得して住所を指定、最後にWordpressを導入して家を建てる。

そのための4STEPです!

それでは、いってみましょう!

STEP1:サーバー契約【XSERVER】

アカウント登録

XSERVER にログインして「お申し込みはこちら」をクリック。

②「新規お申し込み」をクリック。

③「x10」を選択し、「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリック。

※サーバーIDはなんでもいいので、このままで大丈夫です。
※x10 x20 x30の違いは以下の通りですが、値段と容量が違うだけでそれ以外はほぼ同じです。200GBあれば十分すぎるのでx10をお勧めします。
※「Wordpressクイックスタート」は、ちゃんとドメインを取得して紐づけした方がいいので、選択してもしなくても大丈夫です。

④個人情報を入力し規約にチェックを入れ「次へ進む」をクリック。➡その後、「確認」をして完了すれば、Xserverのアカウント登録&仮申し込みは完了です。

サーバー決済

月額費用と初期費用を支払い、本申し込みします。

⑤アカウントにログインし、「決済関連」内の「料金のお支払い」をクリック。

⑥契約中のサーバーにチェックを入れ、「更新期間」を12か月選択、お支払方法を選択をクリック。

次のページで、クレジットカードの情報を入力して支払いと本申し込みは完了です。

STEP2:ドメイン取得【MuuMuuDomain】

ムームードメインのホームページ から好きなドメイン名を入力して検索します。

※このドメイン名を変えることはできないので、今後のことを考えてわかりやすい簡潔なドメイン名にしましょう。

②登録可能なドメインの中から好きなものを選択し、「カートに追加」➡「お申込みへ」をクリック。

.tokyoや.siteは安いですが、年間更新料は.siteの場合3,900円ほどかかり、.tokyoの場合は1,480円で他のドメインと同じくらいの値段です。

.com は世界で一番、.netは世界で二番目に利用者が多く、信頼度も高いのでどちらかで選ぶことをお勧めします。

③ID(メールアドレス)とパスワードを入力してアカウントを作成。

④ドメイン設定をし、お支払いの項目にクレジットカード情報を入力し、「次のステップへ」をクリック。

◆「ドメイン設定」
WHOIS公開情報➡弊社の情報を代理公開する
ネームサーバ(DNS)➡今はまだ使用しない

◆「ロリポップ!レンタルサーバー同時申し込み」・「オプションサービス」・「ムームーメール」の項目は無視して大丈夫です。

⑤「ユーザー情報確認」で個人情報を入力し「次のステップへ」をクリック。

その前の「連携サービス」は無視して大丈夫です。

⑥その後内容を確認し、規約にチェックを入れ、「取得する」をクリックしてドメイン取得作業は完了です。

・ムームードメインはデフォルトで自動更新してくれるようになっています。
・僕自身はムームードメインしか利用していないので、こだわりがあれば他のサービスでも大丈夫です。

STEP3:サーバーとドメインを紐づけ

Xserverでサーバー情報を確認する。

XSERVER ServerPanelにログインし、「サーバー情報」をクリック。

ここに表示される以下のサーバーネームを使用します。



※Xserver Serverpanelはまだ閉じないでください。

ムームードメインでネームサーバを設定

②ムームードメインにログインし、「ドメイン管理」項目内の「ドメイン操作」➡「ネームサーバ設定変更」をクリック。

③変更したいドメインの横にある「ネームサーバ設定変更」(青ボタン)をクリックし、「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」にチェックを入れ、先ほどのサーバーネームを入力。

画面下部の「ネームサーバ設定変更」をしっかりとクリックしてください。

サーバ情報が反映されるには最大で2~3日かかる場合があります。
基本的には数分で反映されるので、完了したら最後の作業に移りましょう!

Xserverにドメイン設定

④XSERVER ServerPanelログイン画面で、「ドメイン設定」をクリック。

⑤「ドメイン設定」内の「ドメイン設定追加」部分にムームードメインで取得したドメイン名を入力し「確認画面へ進む」をクリック。➡「追加する」をクリックして設定を完了する。



※Xserver Serverpanelはまだ閉じないでください。

STEP4:Wordpressを導入

①XSERVER ServerPanelログイン画面で、「→WordPress簡単インストール」とクリック。

②「ドメイン設定追加」の項目に取得したドメインを打ち込み追加設定をする。

③必要情報を入力し、「確認画面へ進む」をクリックし、次の画面で「インストールする」をクリック。

・ブログ名は後からでも変更可能です。
・ユーザー名・パスワードはWordpressにログインするときに使用するので、ちゃんと決めましょう。
・キャッシュ自動削除➡「ONにする」
・データベース➡「自動でデータベースを生成する」

✅次の画面に出てくる、ユーザー名・パスワード・管理画面URLはメモしておきましょう。

10分程度たてば、Wordpressの管理画面URLが反映されるので、
完了後、ログインすればWordpressを利用できます!

早速好きなテーマをダウンロードして編集してみましょう!

まとめ

今回はWordpressのはじめ方を紹介しました。

サーバー契約・ドメイン取得・サーバーとドメインの紐づけ、そしてWordpressの導入まで、1日と言わず、1時間もあれば完了すると思います。

今回は【XSERVER】【MuuMuuDomain】という大手で僕自身が愛用している手法を紹介いたしました。


サーバー料とドメイン料をまとめると以下の通りになります。

ブログを始めるならブログサービスより、WordPressの方が断然いいです。

ブログサービスと違い、会社の倒産により急にサイトが消滅する心配もなく、独自性・自由性・SEO対策において圧倒的にメリットがあります。

また、サーバーを持つことで新たにHPやブログをはじめたいとき、ドメインを追加することができ、またサブドメインも無料で追加することができます。


ブログの時代は終わると言われていますが、それは2年ごとにGoogleが起こすコアアルゴリズムアップデートというものが理由です。

アップデート内容はブラックボックス化されていますが、これからはAIによるE-A-T時代と呼ばれており、簡単に言うと「生産性・専門性のないサイト(コピーサイトや人のコンテンツをまねたサイト、独自性のないサイト)」が淘汰されるということです。

自分自身のオリジナルコンテンツを持たず、SEOにも弱いようなサイトはAIに選別されていきます。

そうなった場合、最初に潰れるのがブログサービスだと言われています。


現にここ最近有名ブログサービスが相次いでサービスを終了し、そこにコンテンツを上げていた人々は問答無用でサイトが消滅しています。

冒頭でも述べましたが、現在世界のWebサイトの約3割がWordpressを用いて作られています。また、博報堂・クックパッド・楽天・ヤマサ醤油など多くの大手の会社もWordpressを用いて作られています。

私自身Wordpressでのブログ作成の方が、ブログサービスよりはるかに優れていると考えているので、おすすめしています!


素敵なブログライフをお送りください🤠

関連記事

【ブロガー必見】ブログの時代は本当に終わったのか?~解説とこれからの時代の戦い方~ 【2020年最新版】Amazonアソシエイトとは?~登録・審査から紹介料まで徹底解説します~

今日もありがとうございました!
また次回の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です