【2020年最新版】Amazonアソシエイトとは?~登録・審査から紹介料まで徹底解説します~

「Amazonアソシエイトに登録したいのですが、
登録方法・審査などについて教えてほしいです!」


こういった疑問にお答えします。

Amazonアソシエイトとは?

Amazonアソシエイトとは、Amazonが提供する成果報酬型のアフィリエイトサービスです。

Amazonが扱う数億種類を越える商品をブログやWEBサイトで紹介し、設置したリンクからユーザーが商品を購入することで最大10%のアフィ収益が入るというシステムです。

誰でも無料で始めることができ、リンク・バナー・商品の画像付きの広告などの多彩なリンクをワンクリックで作成・記事に掲載することができます。

ブログ・WEBサイト以外にYouTubeやTwitterなどのSNSでも使えます。

YouTube・InstagramなどのSNSでもAmazonアソシエイトは登録可能?

Amazonアソシエイトの登録方法

AmazonアソシエイトのHPに飛び、「無料アカウントを作成する」をクリック。➡Amazonアカウントにサインイン。

②「アカウント情報」にチェックを入れ、「次へ」をクリック。

③「ウェブサイト情報の入力」にWEBサイト、又は、「モバイルアプリのURLをご入力ください」にSNSのURLを入力し、「追加」をクリック。➡「次へ」をクリック。

④「ウェブサイトとアプリの情報入力」を埋める。

(今回は、フィットネス系のWEBサイトを運営しているという例で記入しています。)


最後に画像の文字入力と利用規約同意にチェックを入れ、画面下部の「完了」を押せば登録作業は終了です。

Amazonアソシエイトの審査基準とコツ

Amazonアソシエイトの審査基準

審査基準は以下の7つです。

  • 登録者がサイト運営者であること
  • 広告依存ではないオリジナルのコンテンツを有していること
  • 最低10記事投稿済み
  • 過去60日以内に更新された記事がトップにあること
  • 公開済み・アクセス可能かどうか
  • 閲覧制約や有料コンテンツがないこと
  • 不適切なサイトではないこと

自分でサイトに記事をアップしていって、10記事ほどアップしたタイミングで登録するのがベストです。

また、閲覧制約は簡単に言うとログインが必要なサイトのことで普通のブログなら問題ありません。

不適切なサイトは、アダルト系や暴力系などの要は普通じゃないサイトです。

審査合格のコツ

コツは「真面目にちゃんとサイトを運営すること」です。笑

普通にサイト運営していたらまず上の規約だけは満たすことができます。

しかし、規約にはない裏ルール的なのが存在するのでそちらのコツを紹介いたします。

  • 審査時に広告を貼りすぎない。
  • Amazonアカウントを持ち、商品を購入する。

まず、Amazonアソシエイトに登録するときに、他サイトのアフィリエイト広告を貼りすぎないことがコツです。

他社サービスを多用しているサイトは好まない、Amazonの紹介チャンスが少ないなどの理由かと思われます。


そして、Amazonアカウントを持ち商品を購入する(受け取りまで)こと。

こちらはネットで一番多く出ている噂ですが、経験者が多いため信憑性が高いと言われています。

「自社サービスを使わないのに、なんで紹介料だけOKなの?虫が良すぎない?」といった観点かと思われます。

注意点①

Amazonアソシエイトの「お申し込みの審査について」の項目には、
「180日以内に3度の適格販売をしたら審査を始めることができる」という項目があります。

意味としては、参加申請を送ってリンクを作れるようになった時点から180日以内に、自分のブログからユーザーがAmazonの商品を3回購入しなければ、審査は始まらないというものです。

僕自身、Amazonアソシエイトのレポートでクリックも購入も0のときに審査が通り合格通知が来たので、無理に「180日以内に3回売らなければ!」と焦る必要はないと思います。

適格販売については、別の記事で詳しくまとめてあるのでそちらをご覧ください。

【完全攻略】Amazonアソシエイトの適格販売とは?~基本から対策方法まで徹底解説!~

注意点②

同じくAmazonアソシエイトの「お申し込みの審査について」の項目に「一度審査不合格になると再審査を受けることができない」という項目があります。

しかし「Amazonアソシエイト・プログラム運営規約」の方には「不合格の際の再申し込みは可能」と記載されています。


前者の規約だけ読むと「Amazonアソシエイトの登録・審査のチャンスは一回だけ?」

と思う方もいるかと思いますが、安心してください。

審査は何度も受けられます。


上記の意味は、
審査希望を出したとき、そのままの状態で再審査は受けられないという意味です。

再審査を受けたい場合は、最初から再度申し込みをする必要があるというだけです。

どちらにせよ、上記の審査基準を満たし、SEO対策によりある程度のユーザー(数百人程度)を確保できた時にAmazonアソシエイトの審査申請をする方が審査も通りやすいと思うので、準備はしっかりしましょう。

Amazonアソシエイトの紹介料


紹介料は下記の通りです。

各商品紹介料の上限は1商品1000円までです。

また、上記の含まれない商品の紹介料率は一律2%です。

また、特別オファー・期間限定オファー・販売促進などにより、上記の利率より増加した利率で収益を獲得したり、上記対象外の商品も対象となる場合があります。

メンバー紹介イベントの紹介料

Amazonの商品を紹介するよりも、利益率は圧倒的に高いです。

現在広く利用されているAmazonプライムは、無料登録の紹介だけで一人当たり500円の報酬を得ることができます。

その他にもPrime Student(学生向けAmazonプライム)では一人当たり1000円、読み聞かせのAudibleなら一人当たり3000円の報酬を得ることができます。

Amazonアソシエイトの収益交換

アフィ収益の交換方法は以下の2種類です。

・現金振り込み➡5,000円から
・Amazonギフト➡500円から

上記を満たさない場合、翌月に自動繰り越しされます。

ギフト券に交換する場合は、使用期限があるので注意しましょう。

【銀行振り込みの方法】
「アカウントの管理」➡「お支払い/米国税務情報を変更」をクリック➡「銀行振込での支払いを希望」にチェックを入れ、必要情報を入力。

まとめ

Amazonアソシエイトは、多ジャンルな商品から自由に選択をすることができるので、初心者でも収益化につながる可能性が他のアフィリエイトと比べて高いです。

また、リンククリック後、24時間以内であればどの商品の購入でも収益と認められる点や、利益率の高いメンバー紹介など様々なメリットもあります。

提携を結ぶことができれば、ブログライフの強い武器になります。

審査の基準を確認し、注意点をしっかりと意識して申請に臨みましょう!

関連記事

【Amazonアソシエイト】アカウント閉鎖!?~禁止行為と再開方法をまとめてみた~ 【3分で丸わかり!】Amazonの歴史

今日もありがとうございました!
また次回の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です